柳田國男

古本屋の店先に定本柳田國男集第四巻が置かれていたので、手に取り、数ページ読んだあと、購入。
105円(消費税が5%だったころの売れ残り?)。
柳田國男は、旧字の紙の書籍の方が、読みやすい。
「遠野物語」「山の人生」を一気読み。

「山中にサトリという怪物が居る話は方々の田舎で聴くことである。・・・」

東陽一監督の「日本妖怪伝サトリ」は、このサトリなんだけど、もっとサトリの深い世界を見せて欲しかった。

定本柳田國男集 4 1円から!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です