Will Smithの平手打ち

1.欧米の銃による「決闘」と日本の武士の刀による「果たし合い」とは大きく異なる。
2.例えば西部劇で見られる決闘の場合、相手が銃に手をかけようとしたときに、100分の一秒でも早く銃を抜き、弾丸を発射する。対して、果たし合いは、時間の問題ではないのではないか、遺恨の質と量.
3.この文化の違いがWill Smithのアカデミーでの平手打ちに対す評価が日本とアメリカでは大きく異なる理由なのではないかと思う。
4.挑発されても先に手を出したらダメなんだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。